合格体験記
第一志望校に合格したい。その一心からだった。
 常々、『自分が目指せる中でも、最もレベルの高い大学に挑戦してみたい』そう思っていました。でも高2の学年末テストで校内平均以下にまで成績が落ちてしまって『このままでは大学に行けない…』と、真剣に悩みました。そしてブロヨビを始めたんです。
 この頃、特に苦手としていたのが日本史、世界史などの暗記科目でした。だから、『苦手科目の時は、映像授業では眠くなってしまい、勉強にならないのでは?』という不安もありましたね。でも神野先生の【世界史総合】は、これまでの世界史のイメージと全く違いました。
 『教科書に書かれた文字を読み込む』『年号をひたすら暗記する』そんなありきたりな授業はそこには無くて、地図上で展開される、見たことの無い世界史の授業でした!本当に引き込まれましたね。『地図!?イラスト!?世界史なのに文字がないぞ!!』って。まさに衝撃を受けました。初見でハマりました。
 暗記が苦手で、テストでも60点台がせいぜいでしたが、ブロヨビを受けてからは世界史が楽しくなり、9割近い点数が取れるようになりました!
忙しい部活と勉強の両立をブロヨビで実現!!
 また、野球部に所属していたので、部活が終わり、塾に着くのは19時過ぎだったのですが、ブロヨビは予習が不要なので、すぐに受講できて助かりました。それに、映像授業だから時間が空いた時にいつでも受講ができたのも良かったです。部活と勉強が両立できたのも、ブロヨビのおかげですね。
第一志望は、絶対に妥協しないでください。
 必要なのは自己分析だと思います。合格ラインに到達するには何が必要で、その為に自分は今何をしなければならないか、という事を考えながら勉強してください。そうして、自分で考える力を培ってください。
 僕にとって大学受験はとても良い思い出です。しかし、それはどんな過ごし方をした人にも当てはまるのではなく、必死で自分の目標に向かって努力した人だけが感じられる気持ちだと自負しています。ここで頑張るも頑張らないも自分次第です。人生の分岐点だと思って精一杯頑張ってください!

ページ
トップ