客員講師のご紹介 瀧山先生
代々木ゼミナール、東進ハイスクール講師、小学校、中学校、高等学校、大学講師を務める。
予備校の授業では爆発的な人気で、大教室で立ち見を出すこともしばしば。様々な講義を担当し、テクニカルな学習メソッドを用いた指導は英語の苦手な受験生に勝機を見出す。
いよいよ“客員講師”としてブロードバンド予備校に登場!
お使いのパソコン・インターネット環境によって再生に不具合が生じる可能性があります。

田村先生
客観的な現代文読解法で《田村の現代文》として広く知られている伝説の講師。元代々木ゼミナール講師で現代文・小論文他、古典への造詣も深く、大伴茫人のペンネームで、ネットなどでも活躍中。
『田村の現代文講義』シリーズ『田村のやさしく語る現代文』等、著書も多数。

横田先生
東進ハイスクール、代々木ゼミナールの日本史講師として、絶大なる人気を博した受験界のカリスマ講師。独自の「横田式日本史公式」で歴史を簡潔・明瞭に体系化、毎年多くの受験生の偏差値を合格へと導き、受験日本史の神様と称される。現在は創学ゼミナールで専任講師をつとめている。
「横田の交響曲(シンフォニー)日本史」「横田の読まずに解ける日本史資料87(華)の玉手箱」等の著書も有名。

ページ
トップ