新着情報
ブロヨビからのお知らせ

新着情報【2019年度 合格体験記】代古 優さん 青山学院大学  教育人間科学部  合格

合格体験記 2019/07/29

【2019年度 合格体験記】代古 優さん 青山学院大学  教育人間科学部  合格

2019年  ブロードバンド予備校  合格体験記
青山学院大学  教育人間科学部  合格‼

   だいご      ほのか

代古 優さん

千葉県立千葉東高等学校 卒業

 

毎日の努力が、入試当日の自信に繋がる

 

青山学院大学を目指したきっかけは?

 今振り返ると、高校2年生の時に、漠然と『将来は中学校の先生になりたい』と思ったのがきっかけだったと思います。もともと教育関係の仕事に興味があったので、それなら教育学部に進学しようと思い、青山学院大学の教育学部を第一志望にしました。

 

ブロヨビを始めたきっかけは?

 高校2年生の冬に、周りの3年生達を見て「来年は私の番だけど、大丈夫なのかな…」と、危機感を覚えたんです。そこで、急いで学習塾に入塾し、チューターさんからブロードバンド予備校を勧められたのがきっかけです。

 

【3段階学習システム】については?

 「予習不要」と言うのがすごく心強かったですね。いざ、勉強しようとなると「予習する」ということにハードルを感じていました。やる気がなくなっちゃうという感じですかね。 でも、ブロヨビは「塾に来てすぐに学習を始められる」のでやる気を維持したまま学習を進めることができるんですよね。 あと、「学校と同じ50分」なので、集中力を維持したまま学習できました。
 部活終わりの遅い時間帯でも気軽に受講することができたので、私にはピッタリの学習システムでした。

佐野くん1

佐野くん2
【速習システム】については?

 数学は予習がわりにも受講していたので、学校の進度を先取りして受講することで、数学に対しての苦手意識を払拭することができましたね。だから、「今週はこの単元を受講しよう」とか「テスト前はもう一度この分野を復習しよう」と【速習システム】を利用していました。
 あとは、自分のペースに合わせて学習を進めることができることも良かったです。時間に余裕がある時は、 一気に3回分も受講していましたから。

 

印象に残っている先生は?

 英語の宮塚先生と山本先生ですね。宮塚先生は文法の基礎を【導入講義】で説明してくれて、聞いた説明を基に【自主演習】に取り掛かるんですけど、前回講義で学習した内容もテキストにふんだんに組み込まれているんです。 だから、常に振り返って学習できるというか、 基礎の内容を踏まえて、応用の仕方を教えてくれるので、みるみるうちに英語の実力がつきました。
 また、 山本先生は、授業で複雑な文法を表にして教えてくれるので、それを自分の学習ノートに書き込んで常に見返していました。 本当に参考書代わりって感じで、受験会場にも持っていって見返していました。だから、基礎は宮塚先生、応用は山本先生というのが私のイメージです!

 

高校生に受験のアドバイスをお願いします!

 合否を分けるのは、毎日の努力の積み重ねだと私は思います。
 毎日頑張ったことが少しずつ自信となり、知識となり、そうすることで入試本番の頃には、自信溢れる姿で挑むことができます。
 「昨日まで頑張ってきた自分に恥じない」「なりたい未来の自分に恥じない」そんな毎日を積み重ねて、ぜひ実りのある日々にしてください。

高校生の皆様塾•高校で導入をお考えの方